MENU

【最強のTOEIC単語帳の使い方】継続する方法も紹介!金のフレーズを例に解説

【最強のTOEIC単語帳の使い方】継続する方法も紹介!金のフレーズを例に解説 | 大学生活ロードマップ
Facebook にシェア
Pocket

上のような悩みを持っていませんか?
この記事では上記の悩みを解決できます。

紹介する方法を使えば1ヶ月で金のフレーズなどの単語帳を覚えきることも可能です。

下の単語帳の使い方の1章の目次だけを見て試してみるだけでも効果があります。

TOEICの単語帳を最も効率よく使ってTOEICのスコアを上げたい人は参考にしてください!

目次

単語帳の最も効率いい使い方

単語の最も効率いい使い方

最もTOEICの単語帳を効率よく使う方法はとにかく【単語帳を周回すること】です。

ただ、周回するにも効率がいい方法があるので、その方法をこの記事で紹介します。

最低3周が必要な意味と注意点(右の補足の使い方)

とにかく復習することが大事です。オススメは合計3周することです。この3つの目的を持って単語帳を周回するようにしてみてください。

  1. 下に書いた方法に沿って全体を覚える
  2. 音声を使った復習
  3. 右の補足を使った記憶定着

それぞれ解説していきます。

また4周目以降でも覚えた単語の復習も時々してください!

覚えたと思った単語でも忘れることがあります。なので復習する時は、既に覚えた単語も含めて周回する方が効率的です。

下に書いた方法に沿って全体を覚える

次の章から解説する単語帳の使い方を使用してまずは単語帳を1周してください。TOEICなどの単語帳を使う上で大切なことはとにかく単語帳を周回することです。

超くわしく知ってる単語を10種類増やすよりも、何となく意味を知ってる単語を100語増やしましょう!

音声を使った復習

下の100単語覚えるフェーズから音声を使って復習をしましょう。下の効率的な単語の覚え方でも解説していますが、TOEICの英単語を覚える時は音声を使って覚えることが大切です。

単純に単語を覚えやすくなり、脳内に深く刻まれます。それだけでなくリスニングでも点数を取れるようになります。

有名な話でscheduleという単語は「スケジュール」と日本語読みしてしまう人がいます。ただ、TOEIC内では「シェジュール」みたいな読み方がされることが多々あります。

発音は実際に聞いて知る必要があるので、音声を聞きましょう。

右の補足などを使った記憶定着

その単語の詳しい解説や例文を見てさらに記憶の定着を図ります。

ただ、1回目を周回する時にどうしても覚えられない単語があります。その時は右の補足を見て印象付けて覚えるという方法があるので、試してみてください。

3周目以降は例文まで含めて覚えられると強いので、意識して復習してみてください。

 

100単語くらいを見る

まずは単語をただ見ていきます。

わかる単語とわからない単語の2種類があると思いますがとりあえず進めていてください。わかる単語とわからない単語の仕分けという意味も含まれています。

1ページにかける時間は初心者はわからない単語が多いので1~2分、上級者は軽く30秒で流してください。

最初難しい人は50語でもいいですし、慣れてる人は150語ごとでも大丈夫です。

覚えているかテスト→わからない単語には印をつける

今見た100語を覚えているかテストします。しおりや紙切れを用いて上からスライドして意味を覚えているか確認していきます。

蛍光ペンを用意してください。わからなかった単語のページの右端の余白に蛍光ペンで/みたいに印を付けてください。/だけなのは意味があります。

単語帳を回す度に別の色の蛍光ペンで印をつけるとわかりやすいです。

200~300語単語のテストのフェーズでもわからなかったには\をつけて×にします。

そのわからない単語だけを回す

最初に見た100語の中で上で印をつけたわからない単語だけを集中的に見て覚えます。

下の方法で可能な限り覚えるようにしてみてください。ただ、このタイミングで絶対に覚える必要はありません。2,3回見てもどうしても覚えられない単語を見分けることが重要なので。

  • イメージと一緒に覚える
  • 音声を聞いてみて、声に出す
  • 右の補足など別の知識と絡めて覚える

などです。この記事で詳しく解説してるので試してみてください。
【超効率的】TOEIC英単語の覚え方!ほぼ忘れない記憶の定着方法を紹介

わからなかった単語をテストする

上のわからない単語を覚えているか確認します。

しおりなどを使って意味を言えるかテストしてみてください。この段階でも覚えられない単語はまだあると思います。そういう単語は上で書いた方法を使って覚えようとしてみてください。

この単語はすぐにはテストせずに次の段階に進んでください。

200~300語毎にわからなかった単語だけを周回してテスト

上の100単語見て覚えているかテストすることを200語から300語で繰り返してください。2回確認してもわからなかった単語だけをテストしてみてください。

この時点で覚えられない単語は、その時点では今の持ってる関連する知識が足りないなどで覚えるのは難しいです。そういう単語には蛍光ペンで右の余白スペースに\をつけて×しておいてください。

全部印を付けたらもう一度復習して何とか覚えられるように頑張ってください。

金フレでのペース配分

何日で何単語覚えたいかによって配分を考えてます。

1ヶ月で金フレを2周するとします。そうすると2×(1000単語+おまけ400単語ほど)で約3000単語になります。これを30日で割るとちょうど100です。

つまり、1日100単語ずつ進めていけば1ヶ月で金フレを2周することができます。

このように1日何単語やるか逆算してみてください。

 

効率的な単語の覚え方

【超効率的】TOEIC英単語の覚え方!ほぼ忘れない記憶の定着方法を紹介 | 大学生活ロードマップ

効率的な単語の覚え方を紹介します!

わからなかった単語をテストして覚えるフェーズがあります。その覚える時に以下の方法を試してみてください。絶対に効果があります。

  • 5感を使って覚える
  • イメージをつけて覚える
  • 夜に単語を覚えて朝に復習orテストする
  • 書いて覚える
  • 右の補足知識などの別の知識を絡めて覚える

などの5つの方法がオススメです。軽く解説します。詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください!
【超効率的】TOEIC英単語の覚え方!ほぼ忘れない記憶の定着方法を紹介

5感を使って覚える

物を覚える時は5感(視覚、味覚、聴覚、嗅覚、触覚)を使うと効率的に単語を覚えられます。

1周目ではまず単語を見て覚えました。2周目する時は単語の音声を聞いて発音するように心がけてください。それだけで聴覚のインプットとアウトプットができるので脳内に残りやすくなります。

また、音を使って単語を覚えるとリスニングでも点数を取れるようになります。

イメージをつけて覚える

イメージを使って単語を覚えると単語を覚えやすくなります。

ただ単語を見ただけでは覚えるのは難しいと思います。そういう時はイメージを使ってください。何十倍も覚えやすくなります。

例えばfraudという単語の意味です。そのままではわかりずらいと思いますが、下のイメージを見ればどうでしょうか。

fraudの意味 | 大学生活ロードマップ

正解は「詐欺」という意味です。だいぶ印象深いですよね。

このようにイメージを使って覚える最強の英単語アプリを、上の記事で紹介してるので是非使ってみてください。

夜に単語を覚えて朝に復習orテストする

より深く記憶に定着させたいなら夜に単語を覚えて朝に復習してしてください。

人は寝てる間に記憶の整理をして必要なものとそうでない物の区別をします。夜の寝る直前に単語を覚えることで、脳に必要な記憶だと思わせます。

さらに、朝起きてすぐ復習することで必要な知識だとさらに記憶させることが重要です。

書いて覚える

どうしても覚えられない時は書いて覚えましょう!

上で書いた通り、単語は見て覚えたほうが効率的です。ただし、どうしてもわからない単語は書いて覚えた方が効率的です。視覚の他に手を動かすことで触覚も加わります。また、アルファベット一語ずつ書くので脳内に残りやすいです。

右の補足知識などの別の知識を絡めて覚える

単語を覚えるには別の知識と絡めることが有効です。

その単語だけを見ただけでは、深く記憶することはできません。それよりも、補足知識や例文と一緒に覚えると記憶に残りやすいです。

その単語と似た意味を持った単語を見ることで理解しやすくなります。例えばattemptという単語があってそれだけでは意味がわかりずらいと思います。

でもtryと似た意味だという解説があればどうですか?イメージが付きやすいと思います。

補足知識を覚えておくと、特にリーディング問題の単語の置き換え問題でも有利に働きます。

他にオススメの単語帳

他にオススメの単語帳

オススメは圧倒的にTOEIC金のフレーズ、略して金フレです。しかし、高得点を狙うなら一冊の単語帳では足りない場合があります。

ずっと同じ単語帳を使ってると単語の意味を答える時に、英語を見るよりも、「このページの最後に書いてある単語は~」みたいに場所で覚えてしまいます

そうなってしまったら効果が薄れるのでテストの意味もこめて別の単語帳を使ってみてください。

他のサイトでは1~10位みたいに多すぎる単語帳を紹介していてわかりずらいので、特にオススメの2冊をレベルごとに紹介します。

初心者向け英単語帳

TOEICに初挑戦です、スコア600点を目標にしています、という方向けのオススメの単語帳です。だいぶ基礎の単語から載っているので完璧にして600点を安定できるようにしてください。

銀のフレーズ

金のフレーズでも難しい、もっと基礎的な単語を知りたいという方向けです。

簡単すぎると思うかもしれませんが、基礎が身についてないとスコアは伸びないのでマスターしてください。

関先生のTOEIC英単語帳

超オススメです。関先生は受験英語やTOEICその他英語の指導者として革命を起こした先生で評価も高いです。

この単語帳もオススメですし、他にも模試などを出しているので使ってみてください。解説がすごい丁寧でスコアアップにつながります。

中級者向け英単語帳

700~900を狙う上で使える参考書です。初級者は銀のフレーズ、中級者は金のフレーズとも言われているので、金のフレーズを持っているなら無理して買う必要はないです。

キクタンTOEIC score800

TOEIC単語帳のシリーズとして○○のフレーズシリーズの他にオススメの参考書です。

他にも600点向け990点向けとある中で中級者にとっては一番オススメです。

上級者向け英単語帳

900点以上の点数を狙うなら持っておいた方がいい参考書です。難易度も相当高いので根気よく頑張ってください。

1日20単語でも50日やれば1000単語に達します。諦めないで続けてください。

黒のフレーズ

○○のフレーズのシリーズの中の900点超え向けです。これをこなせば大概は何とかなると思います。

ただし、圧倒的に難しいので頑張って続けてください。この単語帳をマスターできれば、900点台も見えてくると思います。

暗黒のフレーズ

知る人ぞ知る伝説の単語帳。

黒のフレーズのレベルさえも超える○○のフレーズのラスボス。ここまで必要になるかはわからないが極めたいという人にはオススメ、、、。

単語帳を飽きずに継続して続ける方法

飽きずに継続する方法

単語帳を飽きずに最後まで続ける方法を紹介します。

単語を覚えるのは作業みたいで面倒くさいですよね。しかもスコアに直結するかはその覚えた単語がでるか次第です。ですが、単語を覚えるとスコアは確実に上がります

なので、下の継続する方法を使って最後まで続けてみてください。

習慣化の法則を利用する

人間は同じことを21日続けると習慣になります。

インキュベートの法則とも言われているのですが、21日続けるとそのやってることが無意識に刷り込まれて自動的に継続できるようになります。詳しくは下の記事をどうぞ。

単語を覚えるやる気が起きたら、そのやる気を燃やして21日は継続してください。そうすれば自動的に単語を学習できるようになるので勝ちです。

【インキュベートの法則】21日間の法則で習慣化の魔法をかける | 副業で家族と幸せに生きるLIFE STYLEを (goodrise.jp)

 

勉強経過を報告する

自分の勉強経過を報告し続けることでやる気にできます。

twitterで毎日勉強経過報告をすることがオススメです。その日勉強したことを#今日の積み上げ、のように#タグをつけてツイートします。そうすると大量のいいねが貰えることがありやる気が出ます。

また、毎日ツイートすることでツイートしてない日があると勉強やってないと思われることになり、それが嫌で勉強するようになるかもしれません。

twitter始めたらできるだけ他の人に絡むことがオススメです。

 

友人と一緒に取り組む

何かを継続したいなら誰かを巻き込むことが有効です。

お互いにどれくらい勉強したかを報告し合い、自分が勝っていたら優越感でやる気が起きる。負けていたら、勝とうとしてやる気が起きる。とどっちに転んでもやる気が起きます

孤独の努力は辛いですし、誰かと競いながらやる方が楽しく勉強できます。

そういう意味でもtwitterで誰かに絡むのは大事だと思います。

まとめ

単語を覚えるにはとにかく単語帳を周回することが大事です。上で紹介した通りに100単語ずつ覚えてはテストしてを繰り返してください。

その際に単語を覚えやすくするコツも紹介したので参考にしてください。

【超効率的】TOEIC英単語の覚え方!ほぼ忘れない記憶の定着方法を紹介

 

Facebook にシェア
Pocket

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次